« December 2015 | Main | March 2016 »

January 2016

1月28日のゼミ

 昨夜は2015年度最後のゼミとなりました。4年生にとっては、「最後の授業」となった訳です。これから卒業研究発表会や春合宿があるので、まだまだ終わりではありません。とはいえ、1つの区切りがついたことは確かです。お疲れ様でした。

 その後は、恒例の親睦会でした。新ゼミ生歓迎会も兼ねています。3人と少ない代となりますが、また新たなゼミの歴史を作っていければと考えています。

| | Comments (0)

1月21日のゼミ

今日は卒論提出日の初日。

全員が無事に提出した。余裕を持って提出することは、石川ゼミ1期生からの鉄の掟なのである。
プリンタが壊れた・・・なんてことは理由にならないのである。
取りあえず、安堵している。
今日のゼミは、少々趣向を変えてみた。
4限(ゼミの時間外)には、3年生とSPI対策の勉強会。
ゼミの時間は、4年生から3年生への就職に向けてのアドバイスであった。
4年生は自らの卒業研究や就職活動で学んだことを後輩に伝えて欲しいし、
3年生はそれを受け取って、自分なりに消化してもらいたい。
学問に取り組みのは当然として、それ以外でも学生同士が刺激し合えるようなゼミにしていきたい。

| | Comments (1)

2016年1月14日のゼミ

卒論提出日まで、あと1週間となりました。

今回も3年生と4年生のペアワーク。
3年生は、アドバイスをして卒論を書くことを体感すること。
4年生は、論文テーマを話すことで、論文の表現を再検討すること。
などが、主たる目的です。
僕は、巡回しながら、いろいろとアドバイス。
当日は、2限、3限が卒論指導
4限が3年生との相談
5,6限がゼミ、
その後、また卒論指導という、卒論三昧の一日となりました。

| | Comments (0)

2016年最初のゼミ

あっという間に年が明け、2016年最初のゼミが開かれました。

4年生のうち、2人が体調不良で休み・・・。
卒論の追い込みの時期ですので、体調にはご留意を。
今日は、3年生と4年生がペアになって卒業論文のチェックをしてもらいました。
4年生にとっては、自らの研究を分かりやすく伝える。
3年生にとっては、それをクリティカルに捉え、コメントを加える。
という機会になることを期待しています。
授業でも言いましたが、論文を書くに当たっては様々のルールがあります。
僕の力不足もありますが、全てをマニュアル化して教えることは困難で、
ケースバイケースとしか言えないことも多々あります。
それをペアワークによって体験してもらいたいと考えています。

| | Comments (0)

« December 2015 | Main | March 2016 »