« June 2012 | Main | September 2012 »

July 2012

7月26日のゼミ

4年生の発表とその後は夏合宿打ち合わせ・・であった。

先行研究を調べてはいるものの,
まだまだまとまっていないというレベルだ。
自分の研究目的を絞った上で,読み込んでいく必要がある。

夏合宿の打ち合わせ・・・
今年は新潟に行くことになった。
アスレチックなども楽しめるようだ。

その後は,恒例の親睦会。
ジツは,26日は僕の誕生日である。
学生,さらには参加してくださった職員の方々からも,
プレゼントを戴いた。
学生からは,ハンカチとビールカップを戴いた。

楽しいひとときであった。

一次会ではアルコールをセーブしたのだが,
慶びもあってか二次会で少々飲み過ぎた。

そのため,ブログの更新が一日遅れた次第である(笑)。


| | Comments (0)

7月19日のゼミ

今日は急遽予定を変更して,就職活動指導を行った。

毎年ゼミで資料を用意しているのだが,
実際のところどの位役に立つのか考えてしまう。

資料では,SPI対策をどうするか,よく質問される内容にどう答えるか,
といった内容が含まれている。
つまり,一種のマニュアルである。

しかし,そうした「マニュアル」通りの学生は,
社会では求められていない。

自分で考え,自分で動き,そうした中から仕事を見つけ,
自分らしさをアピールすることが大切だ・・・という話になった。

マニュアルでは,「教えようのないこと」である。

石川ゼミは,こうした人を育てるべく,
様々なかたちでコミュニケーションを実践している。
日々の生活の中で,磨いてもらうほかない。

その一助となるべく僕も努力しよう。

| | Comments (1)

7月12日のゼミ

スピーチ3名と4年生2名による卒論構想発表という一日であった。

スピーチは,「うた」というテーマにどこまで踏み込むかがポイントだ。
スピーチには一定の型があるのは確かだが,内容あってこその型なのである。


4年生の発表はそれぞれSNSとTwitterをテーマにしたものである。
ソーシャルメディアを対象にする際には,現在の利用動向はもちろん,
従来のメディア・コミュニケーション研究にどう位置づけるのかを,
検討しておく必要がある。

もっと先行研究を読み込んでおくことが求められる。

夏休みは忙しくなりますよ!

| | Comments (0)

7月5日のゼミ

今日は,4年生によるスピーチと,3年生の論文発表であった。

4年生にはより高いレベルのスピーチを目指してもらいたい。

3年生のグループ発表は,AKB48に関する新聞報道を分析した論文であった。
どちらかというと,僕の専門とは異なるが面白い内容だった。

キーワードは・・・以下のものだろう。
メディア・イベント,ディスコース・アナリシス,カルチュラル・スタディーズ
市民的儀礼,文化装置・・・。

分析の説明は淡泊になりそうだったが,発表のパワポにも工夫がみられた点が良かった。
また当該論文以外の論文も読んでいたようで,その点も評価したい。

もう少し,ディスカッションの盛り上がりが欲しいところである。

次週は,4年生の発表だ。

| | Comments (0)

« June 2012 | Main | September 2012 »