« マス・コミュニケーション概論 | Main | バッタリ! »

とっておきの仕事?

山口六平太を読む。
新入社員が自分に向いている仕事ができると思って入社したのに,
それができすに不満を漏らすという展開だ。
会社にモンスターピアレントが抗議に来たときに,こうした言葉を述べるのである。

自分にとって,とっておきの仕事なんでモノはない。
なぜならば,仕事は自分のためではなく,他人のためにするものだから・・・。

深い。

学生の中には,自分に向いた仕事を見つけなければ,
就職活動はできないと考えている者もいるようだ。

こうした考えに囚われすぎている学生に,こう言ってみたいと思う。

そもそも,
向いた仕事に就くに越したことはないが,
そうでないことも多々ある。
というよりも自分に向いた仕事など誰にも分からない。


|

« マス・コミュニケーション概論 | Main | バッタリ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マス・コミュニケーション概論 | Main | バッタリ! »