« めざせ!会社の星 | Main | ハーバード白熱教室 »

ICTと読書

今朝の読売新聞によると,大学生の30%が,
ブログなどに自分のことを書き込んで発信しているとのこと。
その一方,全く発信しない人が50.5%というデータも示されていた。

気になるのは,1日の平均読書時間との関係だ。
つぎのようなデータを紹介している。
(おそらく対象となった大学生で全体) 27.4分,
ブログなどで発信を良くする人が,24.4分
全く発信しない人が,29.3分
携帯電話を常に気にする人は20.2分
全く気にしない人は,35.8分

ITと読書は相性が悪いようだ・・と結ばれている。

ケータイ小説が流行した頃,読書離れ改善の問題が議論されもした。
ケータイによって読書が促進される可能性もあるというのである。
難しい問題である。

ここしばらく,iPadの発売もあって,電子書籍の問題が取りざたされている。
ケータイよりも大きな画面で読めるという利点があり,電子化が進もうとしている。
ただし,日本ではそれほど活発化していないようだ。
個人的には,電子化に向いている本とそうでないものがあると感じている。
今後ICTと読書との関係は,改善に向かうのであろうか?

|

« めざせ!会社の星 | Main | ハーバード白熱教室 »

授業情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« めざせ!会社の星 | Main | ハーバード白熱教室 »