« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

大晦日

 2008年も終わろうとしている。子どもの頃は意味もなく感慨深かったのが,だんだんとそのような感情が薄れてきているような気がする。年越しそばを食べ・・・といったことはするのだが,どうもイベント?としての重要性が薄れている時代の流れのせいかもしれない。いや,年齢のせいかもしれない。
 それでは,よいお年をお迎え下さい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忘年会

 ゼミOBと忘年会(2人)をした。仕事も大変そうだが,何とかやっているようでなによりであった。僕の希望で二次会はカラオケであった。
 一番ありがたかったのは,「卒業して2年目でゼミで学んだことの意味が分かった」という言葉であった。「我が意を得たり」とまで偉そうなことはいえないが,自分の考え方が肯定されたようでうれしい。その内容については,年明けの授業で学生に話そうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

煤払い

 大掃除というほどではないが,取りあえず,一通り掃除を済ませた。いざ始めると,普段気にならないところが目についてしまう。キリがないので,やや大ざっぱにしてしまった。掃除にうるさい人から見れば,「四角い部屋を丸く掃く」ようなものかもしれないが,しないよりはマシというものであろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業終了

 2008年(年度ではない)の授業が全て終わった。ほっと一息と言うところだ。後は,採点作業ややり残した仕事を来年に回さないようにしたいものだ。そうそう,卒論指導も残っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

機種変更

久しぶりに機種変更した。もちろんケータイである。しようしようと思っていても,どうも踏ん切りがつかず。2年以上も使っていた。それほど機能を使いこなしていないからかもしれない(GPS,おサイフケータイ,モバゲータウンなどは利用したことがない)。せいぜい,カメラ,赤外線通信,電卓,ストップウォッチ,目覚まし,そしてインターネットによる簡単な検索(路線や天気),そしてメールといったところだろうか・・・。テレビ(アナログ)も見られたのだが,水戸は電波が悪いので,ほとんど利用しなかった。なお,音楽プレイヤー機能については,デジタル・オーディオプレイヤーを別に持っているので利用しなかった。

 新しくなると,いろいろな機能が使えるので便利だが,パソコンをメインに利用する者としては,パソコンですむ機能については,ついつい覚えるのが面倒になってしまう。暇つぶしにワンセグを・・・なんてことも考えられるが,車通勤の僕にとっては,それほど利用する機会もないだろう・・・。と思っていたが,ちょっと事情が変わった。

 明日の非常勤は,通勤時間がかかるのである。マニュアルを読んで,ワンセグだけでなく,様々な機能を試してみようと思う。\(^o^)/ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新歓

 早いもので,ゼミも7期生を迎えることになった。今年はややおとなしめの学生が多いかと思ったが,話してみるとどうしてどうして・・・。同時にゼミ忘年会を兼ねることになった。それでは,良いお年を! 

 4年生は卒論があるので,もう少し大学で見なければならないかもしれない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠距離通勤

 非常勤の2回目であった。やはり片道3時間半は疲れる・・・。早めに家を出たために時間に余裕があったので,油そばの名店に行ってみた。残念ながら,定休日であった。ついでに,自分が以前住んでいたアパートの近くまで歩いてみた。塗装などはやり直されていたが,昔のママだった。何とも感慨深いものを感じた。ケータイで写真まで撮ってしまった。
 それから授業に向かい,2時間をこなす。リアクションペーパーを読むと,なかなか鋭い指摘が多い。準備せねば・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初出勤

非常勤の「教育とマスコミュニケーション」が始まった。 通勤が大変だ。片道3時間半もかかる。と書きたいところだったが、トラブルのせいで,帰りは5時間近くかかってしまった。まいった。

 以上は,ケータイから書いたものである。常磐線に事故があり足止めを食ってしまった。そこで,発車時間が定まらない車内での暇つぶしに書いたのである(もちろん座ってなどいない)。その後,何とか帰れることができたが,なんと5時間もかかってしまった。疲れたが,なんとなく精神が高ぶっている(ハイの状態)。

 それはそうと,次週以降,通勤時間を有効に使うための対策を練ることにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道出張

 学内共同研究(eラーニング)のため北海道に行ってきた。北海道へ行くのは生まれて初めてである。北海道情報大学を訪問し,様々な説明を受けるが,システム構築の話が多く,理解が不十分なところもあった。そのあたりは共同研究者(工学系の先生)にお任せすることにして,授業での活用方法についてお話を伺うことにした。「eラーニングを積極的に利用させるには?」,「評価はどうするのか?」,「ラーニングポートフォリオとしての活用法は?」といった問題への取り組みが大いに参考になった。
 研修終了後の夜,地元の大学に勤務している大学院時代の先輩と再会,同僚の方とも一緒に食事に行き,昔話に花が咲いた。北海道での生活や北海道の学生と茨城の学生の気質?の違いの話も分かり面白かった。

 当初は比較的暖かったが(水戸とそれほど変わらなかった,その先輩によればバカみたいに暖かい),最後になって雪に降られた。マイナス3度まで下がり,こちらの感覚では大雪であったが,何事もなかったかのように街が動いていた(当たり前!)。ついでに言うと北海道の人はあまり傘を使わないらしい。よく見てみると,全くその通りで地元の学生らしき人は,フードをかぶるくらいでしのいでいる。慣れだけではなく,雪が乾燥しているものその理由のようだ。歩く際に大分雪に降られたのだが,建物に入る際に雪を払うと,傘もズボンもほとんど濡れていないのである。これも初めて知ったことだ。

 帰着の際,新千歳空港ではイベントがあり,田中義剛さんが花畑牧場の生キャラメルの宣伝もしていた(写真も撮った)。キャラメルは時間の関係で手に入らなかったが,他社の製品(地元で好評と現地の方に伺った)を購入した。さらにジャガポックルも購入した。「多くの店でお一人様・・・まで」とあり,これも人気商品らしい。今度のゼミに持って行こうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

至福の時

Dscn5232  ゼミ卒業生諸兄姉と忘年会を開いた。仕事の都合もあって参加できなかった人もいたが,集まった人達で盛り上がった。学生時代の話であったり,現在の仕事の話であったりといろいろであった。それと同時に,常磐大学卒業生として感じていること,在学生に伝えたいことを伺えたののは,貴重な経験であった。と堅苦しいことを書いてしまったが,なんだかんだ言って,一緒に馬鹿話をしたり,まじめな話ができる人が周りにいることが幸せなんだなぁと思ったりする次第である,

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »