« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

更新

 自動車の免許を更新してきた。ちなみにゴールドである。僕は運転が苦手であり,おっかなびっくり運転した結果なので,あまり自慢できるものでもない。とはいえ,無事故無違反に越したことはない(当たり前!)。
 名称が,「普通」から「中型」に変わったが,実質的には同じとのことだった。また免許がICカードとなった。実家の父親が,免許を更新した際, ICカードになったことを話していたが,教官の説明によると,今のところ埼玉と茨城だけだと説明を受けた。ちょっと驚きだ。新しい免許にはこれまであった本拠地の記載がなく,8ケタの暗証番号を機械に入力すると表示されるとのことだ。
 またパスワードが増えた。金融機関のカードはもちろんのこと,掲示板やブログの管理画面へのログイン,パソコンへのログインなどなど,作業をするにはパスワードがないとできないようになっている。パスワードを全部覚えるのも面倒だが,セキュリティを考えれば致し方のないところである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実習

 今日の実習は,スムーズに進まなかった。テーマはメディアン検定であった。中央値を利用してのχ2検定なので,それほど難しいと思えないし,説明に手間取った訳でもないが,どうも学生の理解が今ひとつであった。昨日の親睦会のお酒が残っていたのだろうか・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コミュニケーション基礎演習

 標記の科目はオムニバス担当である。今日からは僕の担当となった。今日の宿題は,石川ゼミHPにある「担当科目ページ」 に入り,コミュニケーション基礎演習の課題をダウンロードするというものだ。果たして何人の学生がダウンロードしているだろうか。来週の「授業直前になって・・・」という学生が少ないことを期待したいが,自分の学生時代の経験からすると,そうはいかないだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピンチヒッター

 「大衆文化史」の代講を仰せつかった。今日,初めての授業を行ったのだが,今ひとつ不出来だった。それなりに準備をして,授業展開も考えてきたのだが,スムーズに話を進められなかった。やはり,バックグランドにある知識の不足であろう。

 例えば,自分の専門では,100ある知識の中の10を授業で話しているとすると,この授業については20のうち10を話すようなものだった。同じ10を話すにしても,やはり違うのだ。自分の専門ならば,学生の反応に合わせて説明の仕方を様々に変えられるが,専門からずれるとそのレパートリーが少ない。そこで次週はもう少しテーマを狭めることにする。

 大衆文化は,マス・メディアと密接な関係にある。そこで,各自がそれぞれ成長する中で,どのようにメディアに接してきたのか,個々人の歴史を振り返りながら,メディアを媒介にして伝達される大衆文化を考えることにしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

言い訳

 先日の書き込みから数日たつが論文が進んでいない。授業の準備,レポート添削にも一区切りついた。言い訳ができなくなってしまった。さぁ,今から始めようか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学会

 情報通信学会に参加してきた。大学院時代の先輩の発表などを聞いて,刺激を受けてきた。しばらく手付かずにしていた原稿に手を入れなければ・・・。でも,レポートに赤を入れたり,マス・コミュニケーション概論,メディア・リテラシー論の中間試験の採点もしなければ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝宴

 大学のゼミ在籍中からの友人S君(先生)と同じゼミの後輩Mさんのお祝いの会があり,ゼミ卒業生45名ほどが集まった。途中参加者を入れると,50名を超えていたと思う。二人の人柄もあって,楽しい時間となった。僕がいたゼミは,35年間続いており,当日は17期(僕の代)から33期?までと幅広い年代が集まった。その職種も様々であるだけでなく,お子さんを連れてくる人,連れあいを連れてくる人,また神戸,仙台といった遠距離から足を運んだ人もいた。茨城県で仕事をしている人も数名おり,またの機会に集まろうということになった。
 さて,主役へのお祝いはもちろんだが,久方ぶりに集まった仲間たちと,近況報告をしたり,昔話をしたり,他愛のない話をしていると,アっという間に時間が過ぎてしまった。15時からの一次会,18時から二次会,20時から三次会にまで参加し,帰宅したのはほぼ終電であった。我ながらタフだと思うが,恩師(御年63才)も,その全てに参加され,スピーチをなさり,多くの人と語り合い・・・と積極的に動いておられた。あのバイタリティには,驚かされる。
 石川ゼミにおいても,現役時はもちろん,卒業後もその関係は続いている。とはいえ,送り出したのは4期生までであり,人数はそれほど多くない。これから卒業生が増えるごとに,その中で新たな人間関係がつくられていくだろう。楽しみである。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3つの力

 ゼミ掲示板に卒業生の書き込みが続いている。それぞれ忙しいながら,がんばっているようでなによりである。終電や満員電車に揺られ・・・といった書き込みをみると,論文を書くのに必要だと伝えた3つの力を思い出す。それは,1に「体力」,2に「人間関係力」,そして最後にくるのが「知力」である。それは,実社会でも同じかもしれない・・・。

 なんだかんだいっても最後にモノをいうのは,体力である。無事是名馬,健康第一などというと,年寄り臭い表現のようだが,ホントにそう思う。20代の頃は,徹夜などで体力が落ちても「気力」でカバーしていたのだが,最近は体力が落ちると気力がわいてこない(笑)。また,病気になると健康のありがたさが分かる。「普段,普通にできたことができない」ことにもどかしさを感じるのは,誰しも同じであろう。コンスタントに仕事をこなすには,先ず体力である。

 あのイチロー選手の好きな言葉は,「継続は力なり」であると聞いたことがある。高い水準で結果を残している人であるが,その背景には,技術もさることながら,試合に出場し続ける体力があることは間違いないと思う。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実力?

 5月の親睦会は,ボウリングであった。どうも調子が出ず,2ゲームをやって,93と95であった。110~120くらいは,いっていたのだが・・・。とはいえ,このスコアを見ると,低いレベルで安定していると言える。これが実力なのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »