« 卒業生の便り | Main | 試運転? »

137と64

 今日一日,一年生向けオリエンテーションであった。午前中の構内スタンプラリーは,トラブルもあったが学生は楽しめただろうか。午後は生憎の空模様となったが,ボウリング大会であったため,支障なく終えることができた。
 ちなみにタイトルは,僕のスコアである。一ゲーム目は自己ベスト(おそらく)だったが,2ゲーム目は自己ワーストであろう。出入りの激しいスコアである。ふざけてこうなった訳ではない。自己流で投げているので,何故上手くいったのか,何故失敗するのか,自己分析や修正ができないので,こうなってしまったのだと思う。
 某先生は,きれいなフォームで投げておられた。以前,ボウリングを習った経験があるとのことであった(スキーなども習っておられる)。そのためか,久方ぶりであった1ゲーム目は調子が今ひとつのようであったが,2ゲーム目は良いスコアを出しておられた。やはり「型」を学ぶことは大切である。
 自分も習ってみようかと(ほんのちょっとだけ)思う。ムキになるからこそ,楽しいのである(持論)。とはいえ,遊び心を持って楽しむのも,また大切である。

|

« 卒業生の便り | Main | 試運転? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 137と64:

« 卒業生の便り | Main | 試運転? »