« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

卒業研究発表会1

 31日,コミュニケーション学科全体での卒業研究発表会が開かれる。発表者と題目一覧の作成を担当したので,いち早く全体像をとらえることができた。やはり,それぞれのゼミの特色がみられておもしろい。初めての企画なので上手くいくか分からないが,「他のゼミの学生がどのような研究をしているのか」,これを知るだけでも十分意味があるのではないかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは便利!

 先週の実習では,自分の研究関心に関わる「学術論文」を一遍探し,コピーし,読むという課題を出した。「資料を集めなさい」との指示を出すと,「取り敢えずインターネットで調べ,タイトルを調べて終わり」といった傾向が強いので,それに対する戒めとして,このような課題を出した。すなわち,実際に手に触れて,よい論文のにおいを肌に感じてもらいたかったのである。
 そうはいうものの,インターネットの便利さを否定するものではない。こんなサイトを有効に利用してもらいたいものだ。これは便利である。
GeNii:NII学術コンテンツ・ポータル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

採点

 毎度のことながら,採点に追われている。「メディア・コミュニケーション論」の穴埋め問題は,正答率が高く,平均で8割以上であった。ところが,今回は,問題をあらかじめ開示しておかなかったためか,記述問題の方は今ひとつであった。特に「分析しなさい」という問題については,既存の知識のレベルで記述しているにとどまっている回答が多く,理論を用いて分析しているものは半数というところであろうか・・・。もちろん,自分の頭で考えることは重要であるが,それを超えて考えられるようになるところに,授業で理論を学ぶ意味があると考えている。

 もう一つ。「メディア論」試験のおまけ問題として,石川の専門は,「1.メディア論 2.コミュニケーション論」のどちらかという問題を出した。一年生が,どのように捉えているのか,調べてみたかったからである。きちんとカウントしていないが,解答は,ほぼ半々といったところであろうか。石川ゼミの学生は,この問題に正解できるはずだと思うが,どうだろうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

泣き面に・・・

 自宅のMacが・・・、車が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

失敗

 かなり曖昧な記憶だが,緊急時の電話(ボックス?)のマニュアルに不備があったために,通報しようとした人が使い方が分からず,結局間に合わなかったという事件があったらしい。これは,ある本で読んだものである。マニュアルの何が問題であったかというと,見出しを付ける,段落わけする,といったものだったように記憶している。逆に言えば,たったそれだけのことで,Readabolityが格段にあがるらしい。

 昨日の期末試験で,問題用紙が見にくい部分があったため,学生が解答に混乱したということが起こった。僕も途中に気づき試験中に口頭で注意したので,大丈夫だと思うが,なかにには気づかなかった学生もいたようだ。反省しきりである。採点の際には,この点も考慮しなければならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年会

 学生時代の恩師のお宅にお邪魔した。新年会と言うことで,しこたま飲み,ごちそうになった。学生時代に戻っていろいろな話をうかがった。ビール,シャンパン,日本酒,そしてウィスキーまでごちそうになってしまった。これだけ,チャンポンしても悪酔いしなかったのは,良いお酒だったからだろう。福島の酒をお燗したものを頂いたのだが,大変美味しかった。やはり,良い酒を飲んでおいた方がいい。
 木曜日は,ゼミの親睦会(新年会)である。兼,4年生卒論提出お疲れさま会(卒論合格の会ではない!)にもなっている。今度は,教員として学生といろいろな話ができるのが楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

卒業生の便り

 仕事が本格的に始まる今日,掲示板に卒業生からの書き込みが2件あった。現役学生に対する配慮に感謝したい。現役ゼミ生の決意表明?,しかと見届けた。4年生は卒論に手一杯で,掲示板を見る余裕もないと思うので,これらの書き込みを,後日知らせることにしよう。
 それと,年賀状などで出してくれた卒業生,現役学生にも御礼を申し上げねば。遅くなりますが,返事は必ず出しますので・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008年最初の書き込み

 2008年が明けた。近所で初詣をして,箱根駅伝を視て,という典型的な寝正月をすごした。昨年中に,シラバスは書き終え,次週の授業準備も終え,定期試験の問題もほぼ完成しているので,のんびりと過ごしている。とはいえ,一抹の不安もあるので,そろそろ,見直しを始めようか・・・。
 このブログを見ているであろう4年生へ。卒論の進み具合はどうだろうか。一度,気持ちが切れると,元に戻すのが難しいので,毎日少しでも,論文作成の時間を割いてもらいたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »