« グループウェア | Main | 合同スキー合宿 »

最終講義

 今年度をもって定年退職なさるA先生の最終講義が行われた。僕も出席したのだが,非常にためになる話をうかがうことができた。その内容を十分に表現できないのがもどかしいが,何と言おうか,「人生経験のある方の凄み」を感じたのである。
 キーワードを挙げるとすれば,「与えられた仕事をに対して,即,できないとは決して言うな」「リーダーは迷った姿を見せてはならない」「不満を次へのステップへつなげろ」「幸運の女神には後ろ髪がない」,そして「教師は教えすぎてはならない」ことであろうか。メモを取っていなかったので,幾分,不確かなところがあり,A先生の意図するところとは違った解釈をしているかもしれない。とにあれ,我が意を得たりと思うお話と,反省すべきお話があり,誠に有意義であった。
 そしてもう一つ感じたこと。それは,今のA先生のお考えや生き方の基礎となっているのは「学生時代の経験」ということだ。僕自身としても学生時代の部活やゼミ活動での経験は大きいものであった。学生諸君は,充実した大学生活を送り「自己形成」をしてもらいたい。そのために,及ばずながら力を尽くしたいと思う(ちょっとキザですが・・・)。

|

« グループウェア | Main | 合同スキー合宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最終講義:

« グループウェア | Main | 合同スキー合宿 »