« 環境改善 | Main | オーバーフロー »

必読書

 来年度のゼミの必読書として,『大学生の学び・入門 大学での勉強は役に立つ!』(有斐閣アルマ)を考えている。大学での学びとは何か,大学で学んだことは社会でいかに役に立つのか,といった大学教育に関する根本的な問題が述べられている。こうしたことは,大学教員として必ず念頭に置かねばならないし,学生諸氏も一度は考えてもらいたいことである。ゼミでは,毎年の初めに,岩波新書『読書力』を読んでいるが,来年はこの本にしようと思う。

|

« 環境改善 | Main | オーバーフロー »

授業情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 必読書:

« 環境改善 | Main | オーバーフロー »