« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

オープンキャンパスと・・・

 本日,オープンキャンパスが開かれ,高校生を相手に模擬授業を担当した。タイトルは「コミュニケーション学科で学べること」と僕にとっては荷が重いモノであった。どれだけコミュニケーション学科の魅力を伝えられたか心許ないが,それなりに興味を持ってもらえたようだ。今日の参加者が,本学に入学してくれたら嬉しいかぎりである。夜には,先日,逝去された先生の葬儀に参列した。出会いと別れを感じた一日であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーバーフロー

 ここ2,3日,どうも仕事でのミスが目立つ。特に忙しいというわけではないのだが,なんと言おうか,細々(こまごま)とした仕事がちょこちょこ入るのだ。こうした状況をモノともせず,テキパキとこなすのが,所謂「仕事ができる人」なのだろう。僕は,実は結構そそっかしい方なので,こうした状況は,大の苦手なのである。というわけで,最近,少々オーバーフロー気味である。まぁ,ひとつひとつ片付けて行くことですな。って,以前もこんなことを書いたような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

必読書

 来年度のゼミの必読書として,『大学生の学び・入門 大学での勉強は役に立つ!』(有斐閣アルマ)を考えている。大学での学びとは何か,大学で学んだことは社会でいかに役に立つのか,といった大学教育に関する根本的な問題が述べられている。こうしたことは,大学教員として必ず念頭に置かねばならないし,学生諸氏も一度は考えてもらいたいことである。ゼミでは,毎年の初めに,岩波新書『読書力』を読んでいるが,来年はこの本にしようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

環境改善

 研究室用に「自前で」(←本日行われたFDフォーラムのキーワード?)、パソコンを購入した。メインマシンは、マックなのだが、サブとしてウィンドウズ機を購入したのである。これまでも、ウィンドウズ機はあったのだが、なんとOSは98であった。なぜかというと、インストールされている統計ソフトSPSSが、98対応だったからである。SPSS専用機くらいにしか、考えてなかった。

 しかし、近年、様相が変わってきた。それは、ゼミのホームページの充実である。実は、アップも98で行っていたのである。今時ねぇ、と思っていたのだが、ズルズルと使い続けていたが、もう限界だ! XPが使えるものを購入した。メモリーは1Gだし、ハードも160Gとサブマシンとしては十分だ。しかも、ソフトもあまりいれてないので、ネット接続の早いこと早いこと。これで、 HPがさらに充実するだろう。

 でも、HPの充実に心血を注いだ? 凹・君の任期は9月で終わる。快適な環境を味わうえないのかな? 例の「丸かじり」の最終企画が残っているようなのでよろしく。次回からは新HP係が引き継ぐことになる。一年って早いものだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ゼミ開始は9月21日

 先日のメールで,第一回目のゼミは,9月28日としましたが,9月21日の間違いでした。スミマセン。古い資料を見てました。今後の予定は,以下のとおりです。
21日 オリエンテーションやゼミ説明会を行います。
28日 「論文の書き方」の講義にする予定です。
    親睦会は行います。
    内容(軽めにするか?)については,21日に決めます。

10月から,3年生による運営を始めます。この点は,変更なしです。

4年生は,卒論作成が本格的に始まります。
合宿の発表で明らかになった卒論の問題点を検討しはじめてください。

 同じ内容のものを掲示板に載せておきました。ブログと掲示板,皆,どっちを見ているのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔取った・・・・

 以前使っていた「MacG3」の調子がおかしくなった。Mac用の電池が切れたのか,と久しぶりに秋葉に行き(コスプレには目をくれずに),アキハバラ・デパートで,電池を購入した。筐体を開き,付け替えてみても,様子は変わらない。
 OSのCDから起動するなど,いろいろと試したところ,「マスターの内臓HDが物理的に壊れた」という仮説になった。そこで,スレイブで使っていた内臓HDにOSをインストールし,筐体を開いて,スレイブで使っていた内臓HDをマスターに接続しなおしてみた。するとうまく起動した。そのうえで,新たに旧マスターHDを接続したら,起動しなかった。やはり,物理的に壊れているようだ。なかのデータは,今使っているMacに移してあるため問題はない。放っておいともよかったのだが,起動しない状態にしておくのが,嫌だったのである。
 Macを開いて云々・・・という作業は本当に久しぶりだった。大して難しい作業ではないのだが,僕は機械オンチなので,実は,こういう作業は嫌いだ。院生のときに,先輩に教えてもらったお陰である。作業の手順など,もう忘れてしまったかと思っていたが,意外と覚えているものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AO入試終わる

 本日はAO入試の第2日目であった。さしたる問題もなく、何とか無事に終わることができ、安心している。参加者の皆さん、担当の先生方、お疲れ様でした。AO入試が終わるこの時期、だんだんと秋セメの予定が入ってきた。論文を仕上げねば・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

継続は力なり

 本稿では,標記のことわざを本来とは異なる意味で使っている。的確なことわざが思いつかないのである。「無事是名馬」でもないし・・・。さて,本題に。

 「高校生クイズ」で,浦和高校が2連覇を達成した(世界一にもなった?)。「オンリーワンより?」で書いたとおり,何事においても(勝ち)続けることは,本当に大変なのだ。
 「続ける」というのは,個人に留まらず,社会においても大切なことである。それまでの「良いこと」を続けていくことは,「社会的遺産の伝達」であり,これは,すなわち,教育活動である。こうした意味でも,教育者の端くれとして,「継続は力なり」の意味を常に見つめ直したいものだ。

追伸
 浦和高校の優勝は,埼玉県出身の僕としても嬉しいところだ。僕には縁もゆかりもないのだけれど,やはり,そう感じてしまうのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »