« リベンジ? | Main | 講演会 »

採点を終えて

 マス・コミュニケーション概論の期末試験の採点が終わった。皆,穴埋め問題については,よく勉強してきたようで,出来は良かった(というか,昨年よりもやや易しくした部分もある)。その反面,論述式の出来は今ひとつであった。
 その理由は,「教え方がマズかった」,「学生が論理的に記述するのが苦手」というだけでは済まされないように思われた。何と言おうか,「解答の仕方のコツ」を知らないように見受けられたのである。
 例えば,「ある理論をマス・コミュニケーション現象を例として説明せよ」という問題に対する解答である。マス・コミュニケーションを例としていない解答は論外としても,専門用語を使いながら論述するという基本を守っていないものが多かった(実際の問題文で,専門用語を使うよう促したのだが・・・)。
 また,「AとBの違いを説明せよ」という問題では,「説明」を求めているのだが,それをしていない解答が多かった。具体的には,「Aは〜である。Bは〜である」という「記述」に留まっていた。授業で学んだ定義を,そのまま書き写しただけなのである。説明というのは,そうした違いを踏まえて,どのように違うのか論述しなければならない。こうした解答をしていた者は,ごく少数であった。
 今後は,授業のなかで「解答の仕方のコツ」も教える必要があるということだろう。
 

|

« リベンジ? | Main | 講演会 »

授業情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 採点を終えて:

« リベンジ? | Main | 講演会 »