« やっと | Main | トレーニング »

インターネット環境

 実家でこのブログに書き込みをしている。最近、インターネット環境が整ったからだ。Windows機なので、ココログのサービスがフル活用できる点がよい。文字のサイズが変更できるし、色までつけられるのだ。もちろん内容が問題なのだから、どうでもいいのかもしれないが。

 メディアについて論じる際、メディアの効果を規定するのは、受け手の側であるとする立場と、メディア技術がであるとする立場がある。僕は、前者の立場であるが、やはり、後者も否定できない。さまざまな工夫を凝らしたブログは見ていて楽しいものがあり、そうした工夫が何の影響をもたらさないとは考えにくいからである。

 メディア技術に詳しい人は、何か手の込んだものを作れば、効果が見込めると捉えがちなような気がする。高度な技術を用いれば、興味や関心をひいたり、記憶に残りやすいものになると考えている人もいるようだ。手が込んでいるからこそ、かえって効果が見込めない場合もあることも実証されているのに。

 大切なのは、コミュニケーションを構成するさまざまな要素を考慮しながら、効果を考えていくことである。メディアは効果の規定要因の1つに過ぎないのだから。

|

« やっと | Main | トレーニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インターネット環境:

« やっと | Main | トレーニング »