« ちゃくちゃくと | Main | 期間限定 »

古典

 昨日に引き続き,メディア文化史の授業準備をした。出てくる人名は,J.デューイ,C.H.クーリー,R.E.パーク,G.H.ミード,C.シャノン,N.ウィーナーなどである。こうした人物の経歴と業績を調べているが,理解が不十分で,表面的にしか捉えていないのが悲しいところである。
 これら内容は,コミュニケーション学からすれば,正に古典である。今の研究関心はケータイの影響なので,無駄と言えば無駄な知識なのだが,「点と点が繋がって,線になる」と面白いものである。
 デューイとミードは,それぞれ知ってはいたが,ミシガン大学とシカゴ大学の同僚で親しかったらしい。ミードがシカゴ大学に移ったのは,デューイの引きらしい。ミードの学説はデューイに影響しているらしい。僕が知らないだけで,常識なのかもしれないが。兎に角,こうしたことは知らなかった。
 さらに背景を調べてみると,ジンメルが出てくるのは当然としても,ホワイトヘッド,ラッセルといった人にまで行き着いた。ホワイトヘッドは,シュラムの修士時代に関わっていることで知っていたが,また別件でコミュニケーション学とのつながりがあることが分かった。歴史って奥が深いな。
 なにしろ昔のことなので,本によって食い違いがあったりすることもある。原典に当たっているのにな・・・。まあ,そうした場合は,両方を授業で話すしかないでしょう。受講生にとっては,いい迷惑かもしれないけれども。

|

« ちゃくちゃくと | Main | 期間限定 »

授業情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古典:

« ちゃくちゃくと | Main | 期間限定 »