12月3日

果たしてこのブログを見てくれてるのだろうか?

確かめてみたい。

| | Comments (0)

11月13日

Twitterばかり書いているので,このブログは放置状態になりました。

1年以上,書いてませんでした。

個人的に非常に嬉しいことがあったので久しぶりに書いてみました。

| | Comments (0)

10月20日のゼミ

この日のゼミは、4年生の発表の後、スピーチ・・・というスケジュールでした。

その後、岩田ゼミ、西澤ゼミとの合同親睦会を行いました。
総勢30名近くとなりました。
ゼミを超えた友人関係があることを知ってはいましたが、
ゼミという文脈が加わるとコミュニケーションが変わるかもしれません。
そこに教員が加わると、またいつもとは違ったコミュニケーションが・・・
という面白い時間になりました。
参加した皆さんは、いかがでしょうか。

| | Comments (0)

10月6日のゼミ

今日から3年生によるゼミ運営が始まりました。
初司会は、いかがでしたでしょうか?
これから、4年生による卒論発表が続きます。
時々、脱線もありましたが、皆で意見を出し合った充実した時間でした。
石川ゼミは、合宿や親睦会なども重視しますが、
「卒業研究」について、学生が議論しているときが、
最も「大学生らしい時間」だと思います。

| | Comments (0)

2016年度夏合宿

9月6日〜8日までゼミ合宿に行ってきました。人数が少ないこともあって、遠出はせず近場のつくばに行ってきました。
 恒例のスピーチコンテストでは、石川ゼミ初の2連覇が達成されました。その後は、ちょっとした観光をしてきました。雨になったので、予定変更して「シャトーカミヤ」に足を伸ばしました。僕は、デンキブランを購入。夜の親睦会では、誕生会などのサプライズもありました。充実した合宿だったと思います。
問題と言えば、食べ過ぎで、少々体重が増えたことですね

20161004_83524

| | Comments (0)

2016年春セメ最後のゼミ

早いもので春セメスターの授業が終了、夜は「石川ゼミ2016年度春セメスター納会」兼「担当教員生誕祭(笑)」が開かれました。すっかり主役気分で楽しんでおりました。
 今年の所属学生は3年生3名と4年生8名と少なめです。そこに、本学のキャリア支援センター職員がお2人、11期卒業生が3名(全員)、12期卒業生が3名(+1名)がご参加下さいました。誠にありがとうございました。

 卒業生からのお言葉を聞いて「社会に出ると違うな」と感じ入りました。社交辞令もありましょうが、「ゼミで学んだことが社会で活きている」との言葉があり、嬉しいものでした。それぞれがお忙しいなか駆けつけて下さり、ありがとうございました。
 私の誕生祝いとして、3年生からはネーム入りの箸(漆塗り)、卒業生からは、ネクタイとキーケース、そして焼酎をいただきました。多謝!

| | Comments (0)

7月28日のゼミ

前回の書き込みから、もう2ヶ月も立ってしまった。

なんて怠け者なのだろう・・・といってTwitterにはゼミのことを書き込んでました。
さて、今日で4年生の卒論構想も一段落つきました。
夏休み中に、資料集めや調査準備をしておくことが大切です。
そして来週で春セメスターが終わります。
早いものですね。

| | Comments (0)

2016年度始まる

今更ながら投稿です。

今年は3年生が3名と少ないので、4年生8名とこじんまりとやっています。
恒例の花見は4月13日に
そして、先週からスピーチ強化月間となりました。
先ずは基礎を身につけることです。
それと、ゼミ生にこんなニュースがありました。おめでとうございます。
こうした経験が、様々なかたちでこれから活きてくると思います。https://www.tokiwa.ac.jp/news/2016/0426/index.html

| | Comments (0)

2015年度春合宿

石川ゼミ恒例の春合宿が終わりました。

9日〜11日の2泊3日は中身の濃いものでしたね。
4年生の卒業研究発表は、予定時間をオーバーするものになりました。
2年生の初スピーチに対しては、4年生から多くのコメントがありました。
これからの活動に活かしてください。
3年生にとってはゼミを運営する試練の場となりました。
それぞれにとって意義深いものになったと思います。
そして、最終日の4年生を送る会・・・・よかったですね。
4年生 卒業おめでとう!
2、3年生は来年度から頑張りましょう!

| | Comments (0)

1月28日のゼミ

 昨夜は2015年度最後のゼミとなりました。4年生にとっては、「最後の授業」となった訳です。これから卒業研究発表会や春合宿があるので、まだまだ終わりではありません。とはいえ、1つの区切りがついたことは確かです。お疲れ様でした。

 その後は、恒例の親睦会でした。新ゼミ生歓迎会も兼ねています。3人と少ない代となりますが、また新たなゼミの歴史を作っていければと考えています。

| | Comments (0)

1月21日のゼミ

今日は卒論提出日の初日。

全員が無事に提出した。余裕を持って提出することは、石川ゼミ1期生からの鉄の掟なのである。
プリンタが壊れた・・・なんてことは理由にならないのである。
取りあえず、安堵している。
今日のゼミは、少々趣向を変えてみた。
4限(ゼミの時間外)には、3年生とSPI対策の勉強会。
ゼミの時間は、4年生から3年生への就職に向けてのアドバイスであった。
4年生は自らの卒業研究や就職活動で学んだことを後輩に伝えて欲しいし、
3年生はそれを受け取って、自分なりに消化してもらいたい。
学問に取り組みのは当然として、それ以外でも学生同士が刺激し合えるようなゼミにしていきたい。

| | Comments (1)

2016年1月14日のゼミ

卒論提出日まで、あと1週間となりました。

今回も3年生と4年生のペアワーク。
3年生は、アドバイスをして卒論を書くことを体感すること。
4年生は、論文テーマを話すことで、論文の表現を再検討すること。
などが、主たる目的です。
僕は、巡回しながら、いろいろとアドバイス。
当日は、2限、3限が卒論指導
4限が3年生との相談
5,6限がゼミ、
その後、また卒論指導という、卒論三昧の一日となりました。

| | Comments (0)

2016年最初のゼミ

あっという間に年が明け、2016年最初のゼミが開かれました。

4年生のうち、2人が体調不良で休み・・・。
卒論の追い込みの時期ですので、体調にはご留意を。
今日は、3年生と4年生がペアになって卒業論文のチェックをしてもらいました。
4年生にとっては、自らの研究を分かりやすく伝える。
3年生にとっては、それをクリティカルに捉え、コメントを加える。
という機会になることを期待しています。
授業でも言いましたが、論文を書くに当たっては様々のルールがあります。
僕の力不足もありますが、全てをマニュアル化して教えることは困難で、
ケースバイケースとしか言えないことも多々あります。
それをペアワークによって体験してもらいたいと考えています。

| | Comments (0)

12月17日のゼミ

早いもので2015年最後のゼミとなりました。

3年生の卒論構想発表と即興スピーチというのが本日の内容。
前者は卒論の方向づけが目的です。
各自が今後読み進めるべき論文を指定するなどしました。
即興スピーチでは、「嫌」「イケメン」「音楽」などのお題に対して、
短時間で準備して対応するというものです。
その後は、恒例の親睦会兼忘年会です。
職員の方やゼミ卒業生にもご参加戴きました。
ありがとうございました。
卒業生にとっては、学生時代に戻るひとときになったようです。
二次会では、ちょっと大人の話をしました。
社会に出ると変わるな・・・というのが僕の印象です。
4年生はまだまだ卒論が残っています。
頑張りましょう。

| | Comments (0)

12月12日

ゼミナールの卒論も佳境に入りました。

今年はかなり遅れ気味、最後の追い込みを期待しています。
うーん。
ツイッターに移行してからこちらに書き込む機会がめっきり減った。
とはいえ、ゼミ設立から書いているブログなので、消すことにもためらいがある。

| | Comments (0)

7月30日のゼミ

昨日はゼミの最終日でした。春セメスターがあっという間に終わってしまいました。その後は、ゼミ恒例の親睦会。納会でもありので、研究生の方、ゼミ卒業生も来てくださいました。現在の仕事の話、4年生の就職活動の話、今日のゼミについての話、他愛もない話に花が咲きました。  そして・・・先日誕生日を迎えた私を祝ってくれました。研究生の方からはネクタイ(Takeo Kikuchi)、卒業生からはLACOSTEのポロシャツとBenettonの扇子、現役学生からはTシャツとカンキューレを頂きました。ありがとうございました。それぞれ、固い先生、くだけた一面もある先生、飲んべえの先生というイメージがあるようで面白かったです。  そして石川ゼミという場が、皆さんにとっての機縁になれば幸いです。ありがとうございました。

| | Comments (0)

7月23日のゼミ

本日はスピーチと3年生の発表でした。僕も久しぶりにスピーチをしましたが,もう少し長く話せましたね。スピーチはやらないと力が落ちます。

これは何でも一緒ですから,また僕も参加したいと思います。
3年生の発表はこれからの方向性を探るのが目的です。
大まかに言えば,ソーシャル・メディアにおける,広告,対人関係,自己表現
といったところでしょうか。
あまり対象を限定せずに,幅広く考えてもらいたいと思います。

| | Comments (0)

2015年度ゼミ

ずーーと,更新をサボっていました。

最近はTwitterが多いので,こちらは放置状態。
とはいえ,石川ゼミ設立同時からの「伝統ある?」ブログなので何とか継続していきたいものです。

| | Comments (0)

2014年度春合宿

石川ゼミ最大のイベントである春合宿が終わりました。4年生(11期生)を送るための合宿です。4年生は卒論発表,3年生はゼミ運営,2年生はゼミを体験することが目的です。母校のゼミのスタイルを踏襲していますが,僕のキャラもあって,やや文系的なノリでやっています。

 卒論発表会だけでなく,2年生の初スピーチ,カラオケ大会,2,3年生による余興,4年生から最後のことば,そして卒業生の来訪など,充実した2泊3日でした。Cimg2630_2

| | Comments (0)

1月22日のゼミ

早いもので,今日をもって2014年度のゼミが終わる。

内容はやや変則的である。
2年生に来てもらい。2・3年生は春合宿に向けての打ち合わせ,
そして,4年生は僕と卒論のチェックであった。
雑駁に言えば,2014年度のまとめである。
2・3年生は,2015年度授業へのスタートを切り,
4年生は総仕上げをしたと言える。
その後は,ゼミ恒例の親睦会。
今回は2期生のKさんと7期生K君をお招きした。
楽しいひとときが過ごせたと思う。
特に,学生とKさんとのお話が印象的であった。
女性とした自分が将来どう過ごすか・・・を考える一助になったようだ。
感謝いたします。

| | Comments (0)

町田喜義先生 最終講義

 学部生時代の恩師である町田喜義先生(獨協大学)の最終講義に出席してきました。学科長の紹介に始まり,先生が講義をされるというオーソドックスなスタイルでした。
 ただし,先生がご担当されている「キャリアデザイン科目」の最終回も兼ねているため,2部構成となりました。前半は授業のまとめ,後半は先生が取り組まれてきたコミュニケーション研究(というよりコミュニケーション観といった方が適切か?)について,講義されました。
 普段,どのように授業をされているのか拝見する機会になり学生時代を思い出しました。また,先生のコミュニケーション観(ひいては私のコミュニケーション研究の出発点)について再認識する場でもありました。
 授業の最後には,町田先生のICU大学院時代の恩師である布留武郎先生のお話をされました。教育の社会的機能に,社会的遺産の伝達がありますが,先生が受け継いでこられたもの,人との繋がりを感じました。
 私がICU大学院に進学してコミュニケーション研究を志したのも先生の影響ですし,常磐大学石川ゼミのゼミ運営には,町田先生から学んだことが色濃く反映されています。先生の影響がなければ,私がこの仕事に就くことは,100%なかったと断言できます。
 終了後は,先生とささやかな酒席が設けられました。2次会のカラオケ,3次会まで・・・いろいろ話を伺うことができました。貴重な時間で有り,自分のコミュニケーション能力の低さを感じた時間でもありました。まだまだ,勉強しなければならないことが多すぎます。

| | Comments (0)

2015年1月8日のゼミ

2015年最初のゼミ。

4年生は卒論指導
3年生は,分析結果の見方と考察の仕方についての演習。
論文の書き方って,教えてどうなるものではなく,
たくさん書くことによって身につけるものである。
よい教え方があったら,教えてもらいたい。
13日には卒論提出,29日には卒論発表会と,
まだまだ終わりません。
2014年度のゼミも残り,あと1回になりました。
早いものです。

| | Comments (0)

11月27日のゼミ

11月27日のゼミは・・・。新歓であった。

今年は6名が加わることになった。
およそ10年ぶりとなる「女性だけ」の代である。
新歓の最後に話したが,僕と恩師との年の差が25歳
そして,新ゼミ生の年の差が25歳である。
そう・・・彼女たちから見ると,僕は恩師町田先生のように見えるはずなのだ!
いやいや全くもって至らない限りである。
最近は主に利用するのがTwitter,次いでFacebook,そしてBlogの順になっている。
ということで,次回は12月18日かな・・・。

| | Comments (0)

10月23日のゼミ

このところ更新をサボっていた。

10月は3年生の卒論構想発表がメインだった。
現時点では,何をやりたいのか,何を調べていくのか・・・
といった今後の方針を決めることが目的である。
4年生からのアドバイスの意味が,充分に伝わっていないのが残念だった。
卒論を書くためには,
マス・コミュニケーション,メディア・コミュニケーション,メディア・リテラシーの知識だけでなく,
コミュニケーション研究法,コミュニケーション実習での質問紙調査のスキルが求められる。
どうもこれらが渾然一体となったおらず,バラバラのようだ。
研究法の内容を復習しておいてもらいたい。
その後は,一週早めての親睦会であった。
毎回,ちょっと壊れてしまう学生がでるのは,何故だろう?

| | Comments (0)

10月2日のゼミ

秋セメスターの授業が始まって2回目。

もうゼミナール選抜の時期である。
今週はゼミ公開日だったので,20名くらいの2年生が来てくれた。
僕の見た感じでは○○○だな。
このうち,石川ゼミが第1志望の学生はどのくらいいるのだろうか。
楽しみである。
来週は,ゼミ生による説明会があるので,是非,どうぞ。

| | Comments (0)

2014年度夏合宿

Cimg21532_3

今年は猪苗代に行ってきました。

恒例のスピーチ大会のテーマは「タイムマシン」
少々難しいテーマでした。
経験の差か,4年生が上位を占めたのが印象的でした。

僕の思い出の場所である「野口英世記念館」にも行ってきました。
記憶とは違っていましたが,36年前に改装したとのこと。
僕が行ったのは39年も昔のことです。
「飯盛山」「鶴ヶ城」をまわった来ました。

合宿係を中心とした4年生,運営お疲れ様でした。
生憎の天気の日もあり,予定通りに行かない点もありましたが,
それにどう対応するかも勉強です。
3年生の皆さんは,それをどう見ていたでしょうか?
次はあなたたちの番ですね。

| | Comments (0)

7月31日のゼミ

今日が春セメ最後でした。お疲れ様でした。

3年生は学生生活の62.5%が,
4年生は87.5%が終わりました(延長期間は含まず)。
有意義な夏休みを過ごして下さい。
では,夏合宿で会いましょう。

| | Comments (0)

7月24日のゼミ

更新をサボっていたら,春セメも終わり。

ジツは,僕の誕生日のイブイブということで,
恒例のゼミ親睦会には,6期,9期,10期ゼミ生が来てくれた。
その他,お客様2人お招きした。
現役のゼミ生,そして卒業生からプレゼントを戴いた。
ありがとうございました。
Img_0824
Img_0798

| | Comments (0)

6月26日のゼミ

スピーチのテーマは「笑い」・・・。

4人のスピーチのあと,グループ発表というスケジュール。
特筆すべきなのは,2期生Kさんが授業から参加してくれたこと。
31歳になったとのことなので,学生とは10歳くらい違うことになる。
学生のスピーチにもコメントをいただきありがたかった。
なかなかできないことである。
その後は,恒例の親睦会。
3期生のN君も参加してくれた。
現役のゼミ生は,ここまで年上のOB・OGと話した経験がないので,
どう接して良いか戸惑っていたようだ。 
卒業生達の気さくな人柄もあって,段々と打ち解けていく姿を見るのも楽しかった。
その合間に,何故か僕は現役学生の恋バナ(+グループ発表のストレス話)に加わる。
相談にのるというより,女子の恋バナに圧倒されていたというのが正しい(笑)。
「大学生!」という時間であった。
親睦会の最後には,卒業生からお言葉をいただく。
それぞれの人生を生きておられるが,共通して話してくれたのは,
「学生時代のゼミの人間関係が今も続いている」ことである。
何よりもうれしい言葉であった。

| | Comments (0)

6月12日のゼミ

このところ更新をサボっていたが,書きたいことがあったので・・・。

今日のゼミではサプライズがあった。
3年生から,4年生(女性)のバースデーケーキのプレゼントである。
授業終了後のことで全く予想していなかった。

教室でクラッカーを鳴らすのはウチのゼミくらいだろう。
お祝いしてもらった4年生も嬉しそうだった。

学生がすることが「予想以上」ということは良くあるが,
「予想外」というのは久しぶりであった。

楽しいひとときであった。

本人の写真などアップしたいのだが,

肖像権の問題もあるのでココまでとする。Img_0690_2

| | Comments (0)

4月24日のゼミ

スピーチ・コミュニケーション講座の2回目。

話し方を中心にしてチェックした。
ポスチャーやジェスチャー,パラランゲージなどである。
内容があってこそのスピーチだが,
こうした要因もバカにはできない。
終了後は,11期,12期生になって初めての親睦会。
メンバーは替わっても「石川ゼミは石川ゼミ」だ。
楽しいひとときであった。

| | Comments (0)

«2014年度ゼミがはじまる